2016年11月29日

79日間の会期延長決まる

衆院本会議で21日午後、同日が会期末の通常国会を9月8日まで79日間延長する決議案が可決された. 延長は野田政権が消費増税関連法案を成立させるため. asahi.com(山田千明朝日新聞社): 日銀 自民、公明両党は法案について民主党と修正合意する一方、同党が衆院での採決を遅らせていると反発し、延長案に反対した.
posted by ShimadaMariya at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

海を飛海を飛ぶ夢』

生きるとは何か? 死ぬとは何か? そして死ぬ権利とは何か? いくら考えても正しい答えのない問題ですけど、誰もが考えなければならないことです. 特に身近に死を迎える家族や友人がいる方にとっては多分他人事としては見れないそんな映画だと思いますが、決して暗く重い映画ではなく、見終わった後に自分ならどうするだろう? と自問自答したくなる名作だと思います. 『アザーズ』を始め、死をテーマに映画を作り続けているアレハンドロ・アメナーバル監督. この第77回アカデミー賞において外国語映画賞を受賞したスペイン映画は、 史実を基に映画化されているとはいえ、監督が自分の考え方を観客に押し付けるタイプではなく、あくまでも観客に「あなたならどうしますか? 」と投げかけるスタンスで作られたもの. ですから事故で首から下が全身不随になり26年間も寝たきり生活を送っていたラモンが尊厳死を選ぶことにより、家族や友人など、彼の周囲の人々の心の葛藤もきちんと描かれているんですよね. 冒頭でも述べましたが、この映画は身近に死を迎える存在がいる人が見ると、凄く心に響く映画です. かくいう私もこの映画に出会ったのはちょうど愛犬が15歳になり、死の影が近いことが実感できていた頃. 特に言葉を話せないペットはもちろん尊厳死を選びたいなんて言えないのは当たり前. なら家族として考えるのはこのまま自然死を待つか、それとも安楽死を選ぶかということ. もし自然死を選べば、それは寿命をまっとうしたと考えられますが、その一方で死ぬまで家族であるペットを苦しませたという罪悪感は残ります. かといって安楽死を選べばペットを苦しみから救ってあげることはできても、家族を自分の意思で殺したという事実と罪悪感だけが残ります. どちらも正しい答えではないですし、間違った答えでもない. じゃあ、自分はどうするか? それまでいつかは考えなければならないと心のどこかで思いながら、ずっと避けてきたことをこのとても他人事とは思えない映画を見たことで、私自身も真剣に考えるようになりました. ニューバランス 574 結局私はどちらも選べないに近い形で自然死を選択することになりましたが、今でも心のどこかで無念さだけが確実に残っています. ですからもしこれが尊厳死を選択できる大切な友人や家族なら…. banghafacru そのとき、みなさんならどういう決断をしますか? 命が軽視される時代になって本当に久しいですが、でもこういう時代だからこそ是非見ていただきたい映画. アメナーバル監督の最高傑作とも言える映画だと思います. 深夜らじお@の映画館 は最後は自然死を選ぶのでしょうか.
posted by ShimadaMariya at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

冬コミのEXIT TUNESブース石弥でミク

EXIT TUNESは、12月29日~31日に東京ビッグサイトで開催される"コミックマーケット81"で、初音ミクやGUMIのグッズなどを販売する. CTR360 マエストリ 3 EXIT TUNESのブース位置は西4F企業ブースの141. ブースで販売されるのは、マフラータオルやマウスパッドなどが入った初音ミクとGUMIのグッズセット、同社が発売したCDのジャケットイラストを集めた画集『Vovaloindex(ボカロインデックス)』、かんざきひろさん&2Dさんによるイラストが使われた特大タペストリーなど. 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』第 恒例となったフィギュアの無料配布や、人気歌い手・赤飯さんの弾き語りミニライブ&握手会などもあるので、EXIT TUNESの公式サイトをチェックしよう. コミックマーケット81概要 【開催日】2011年12月29日~31日 【開催時間】企業ブース 10: 00~17: 00(31日は16: 00まで) 【ブース番号】東京ビッグサイト西4F企業ブース.
posted by ShimadaMariya at 02:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする